敏感肌でも使える化粧品が登場|綺麗をあきらめない

婦人

シンプルなケアが効果大

手

優先は保湿する事

乾燥肌に悩む人が増加しています。冬場に限らず夏場はエアコンの影響など肌を乾燥させる要因が増加しているのです。それに加えて生活環境の変化、食生活の変化などが肌の乾燥を招く要因となっているからです。睡眠不足や生活リズムの悪化などは肌に悪い影響を与えます。水分が減少している状態で生活環境が狂うとさらに肌を悪化させてしまうのです。乾燥肌の対策を行っている人は同時に美白やエイジングケアをするケースも多いのですが、できる限り乾燥肌対策に特化し、他の要素は排除するほうが効果が高くなります。その理由は乾燥肌によって肌のバリア機能が大幅に低下しているからです。他の成分が刺激成分になって肌に悪影響を与えてしまうのです。

シンプルな成分を選択

乾燥肌の対策には、シンプルな保湿を目的とした化粧品を使用することが大事です。美容液よりも化粧水のほうが効果が高くなっています。美容液は高濃度の保湿を期待するものですが、乾燥状態が激しい場合には浸透しにくくなります。そのため乾燥には水溶性の高い化粧水を対策として使用することがおすすめです。美容液などには他の成分が含まれていないシンプルなものを使用します。せっかく保湿効果を与えても、肌にダメージを与えてしまっては何も意味をなさないからです。どうしても美白効果を同時にしたいという場合にはプラセンタがおすすめです。プラセンタには保湿成分も同時に含まれているため、保湿と美白の両方を保持することが可能になります。